子供英語教室の選び方

子供英語教室の選び方

英語教室で幼児・小学生に英語を教えていました。元英語講師です。

 

現在は、二児の母親です。

 

子供の英語教育はだんだんと低年齢化してきていますね。

 

小学生ともなると、英語を習っているお友達も増えたのではないでしょうか?

  • どうやって英語を教わるのか
  • 実際に子供たちが学んでいる様子
  • 外国人講師とのコミュニケーションの取り方

など、
元英語講師の経験から、小学生の英語教室でのレッスン内容や様子、講師について、

 

英語教室選びの参考にしていただけることを紹介します。

 

英語教室も様々。そんな中、少しでも情報提供ができればいいなと思います。

小学生の英語レッスン内容

小学生とひとくくりにするには、あまりに年齢差がありますので、
低学年・中学年・高学年に分けて、実際の英語教室でのレッスンを紹介します。

レッスン内容

小学生が話せる英語

小学生ともなると勉強するということが分かるようになるので、
いすに座っていることも、そんなに不快だとは思わなくなってきます。
ただ、さぼるのも上手になってきますよ!!

 

英語教室に通っている小学生が「英語でできること」として紹介したいと思います。

小学生が話せる英語

中学生の英語

もともと小学生までを教えている英語教室での勤務でしたので、
中学生を教えた経験はあまりたくさんはありませんが、

 

中学生になった時はどうなの?身についてるの?
気になりますよね。
参考までに紹介させてもらいます!!

中学生の英語レッスン

英会話講師について

英会話の先生は英語がペラペラ!!
そんな風に思っていませんか?
ペラペラってどのくらいのことをいうのでしょうね?(笑)

 

外国人・日本人講師、両方の講師についての特徴と問題点をあげてみました。

英語講師について